日本語

ENGLISH

九州北部豪雨災害復興支援

風と水と土の道・再生のための庭づくりvol.2

 

九州大学ソーシャルアートラボ《アートと社会包摂》

黒川復興ガーデンとバイオアート -英彦山修験道と禅に習う-

「東屋セルフビルドと植栽ワークショップ」

 

 

*(2/27更新)本企画は、国内外での新型コロナウイルス(COVID-19)への感染が拡大する状況を鑑みて、中止することとなりました。

 

朝倉市黒川にある「共星の里(廃校利用の美術館)」に、人々が集うための「復興ガーデン」を創るアートプロジェクトです。災害復興支援としての庭づくり第二弾として、地域内外の方々が憩うことができる「東屋(あずまや)」を、被災木によってセルフビルドします。また、草花を植栽し、「土の命」についてのレクチャーや粘菌探索も行います。ぜひご参加ください。

 

■共星の里  黒川INN美術館  朝倉市黒川1546-1

 

■定員15名(申込締切 2月27日)

 

■スケジュール

2020. 3/5[木]10:30-16:30

東屋の建前作業 (柱、屋根)

剪定と植栽 (草花)

*昼食(各自持参)

 

2020. 3/6[金]10:30-16:30

10:30- 東屋の土間三和土(ルビ:たたき)作業

13:00- 講義「木・微生物・土の命の循環と癒し」」と粘菌探索

15:00- ふりかえり

*昼食(各自持参)

 

 

■講師プロフィール

 

杉岡世邦 すぎおか としくに

(有)杉岡製材所 代表取締役社長

1969年福岡県朝倉市生まれ。長崎大学経済学部卒、凸版印刷㈱に5年勤務後、家業を継ぐ。三代目。住宅・社寺・文化財等の木材を請け負う。西日本新聞で『木挽棟梁のモノサシ(15回)』、『住まいのモノサシ(42回)』と題しコラムを連載、木造建築の魅力を発信した。2016年より九州大学大学院芸術工学府・博士後期課程入学。九州大学非常勤講師(2016)、福岡大学非常勤講師(2014~)。(一社)日本茅葺き文化協会理事、(一社)日本板倉建築協会理事。

 

柳 和暢   やなぎ かずのぶ

現代美術作家

1947年福岡県朝倉市生まれ。1971年に渡米し、30年間をサンフランシスコで過ごす。現代美術作家として国内外で個展やライブペインティングを行うほか、音楽家・喜多郎のライブツアーやアルバムジャケットのアートワークを手掛けるなど、日本、米国、ヨーロッパなどを舞台に幅広く活動を行っている。2000年から廃校利用の美術館「共星の里」のアートディレクターとして企画・運営に携わる。

 

清水 邦義 しみず くによし

九州大学大学院 農学研究院准教授

九州大学准教授。博士(農学)。森林生物資源の新規生理活性機能解明のための研究を行う。自然の香り成分の心身に及ぼす影響や、高齢性疾患に有効なキノコの成分の探索、自然素材を原料としたアロマ・住環境(スギ内装や畳)等の基礎から社会実装までの研究を展開している。2000年より九州大学勤務。2001年カリフォルニア大学バークレー校Research Fellow。

 

知足 美加子  ともたり みかこ

九州大学大学院 芸術工学研究院教授

九州大学教授。博士(芸術学)。彫刻家(国画会会員)。山岳修験道学会評議員(英彦山山伏「知足院」の子孫)。九州大学災害復興支援団。ソーシャルアートラボコアメンバー。1999年よりアートプロジェクトおよび復興支援活動を行う。九州北部豪雨災害(2017年)の被災木を活かした彫刻や栞を制作している。

 

技術サポーター

池上一則(大工池上算規代表)、田中 一成(田主丸グリーンセンター代表)、八尋晋(彫刻家)

 

■お申し込み

下記の項目を記載の上、メール・FAXのいずれかによりお申し込みください。またソーシャルアートラボ公式ホームページ内「CONTACT」からもお申し込みいただけます。

《記載事項》

①氏名(漢字) ②氏名(フリガナ) ③メールアドレス

④電話番号 ⑤ご住所 ⑥ご所属(任意) ⑦受講の動機(簡単で結構です)

⑧参加日(3/5[木]・3/6[金]両日またはいずれか)

⑨アクセス方法

 「現地集合」または「車での送迎(集合・解散場所の希望/下記)」

   (A…西鉄筑紫駅 西口、B…道の駅 三連水車の里あさくら)

MAIL  sal-cul@design.kyushu-u.ac.jp

TEL/FAX  092-553-4552

 

■場所

共星の里 黒川INN美術館

朝倉市黒川1546-1

大分自動車道甘木・杷木各インター

より車で約30分

* 豪雨の影響により志波経由と寺内ダム経由のみ通行可。充分注意してご通行ください。

* 駐車場は共星の里手前の高木コミュニティセンターをご利用ください

 

■集合

直接現地にお越しいただくか、 車による送迎をご利用ください。

 

3/5送迎

A…西鉄筑紫駅 西口  集合8:40–解散18:50

B…道の駅「三連水車の里あさくら」集合9:30–解散18:00

 

3/6送迎

A…西鉄筑紫駅 西口  集合8:40–解散18:50

B…道の駅「三連水車の里あさくら」集合9:30–解散18:00

 

 

■参加費 :参加費無料

*昼食は弁当等をご持参ください。

*汚れても良い服と歩きやすい靴でご参加ください。天候によっては、雨具をご持参ください。

 

お問い合わせ

九州大学ソーシャルアートラボ

TEL/FAX 092-553-4552   MAIL sal-cul@design.kyushu-u.ac.jp

WEB http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp

Facebook ソーシャルアートラボ

 

 

 

 

九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ事務局

815-8540 福岡市南区塩原4-9-1

092-553-4552

Copyright (C) 2017 Social Art Lab. All Rights Reserved.

九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ事務局

815-8540 福岡市南区塩原4-9-1

092-553-4552

Copyright (C) 2017 Social Art Lab. All Rights Reserved.