"面白い"を形にし、"豊かさ"を見える化する

九州大学ソーシャルアートラボ

>ENGLISH

九州大学ソーシャルアートラボ

日本全国でアートプロジェクトが盛んに行われるようになってきました。しかし、何がアートなのか、それがどのように地域に貢献するのかについての理解は、まだ十分浸透していないようです。そこで九州大学ソーシャルアートラボでは、地域におけるアートプロジェクトを再考し、成功に導くための「編集」の力を身につける講座を企画しました。「編集」とは、リサーチ+プロデュース+マネジメントの総合的なスキルのことを指し、地域の価値を可視化し、ネットワークを創造的に活用しながらアートプロジェクトを企画運営・発信するのに必要不可欠なものです。

対象:文化事業や地域づくりに携わっている方・将来携わりたいと考えている方

会場:九州大学大橋キャンパス 7 号館ワークショップルーム

受講料:3,000 円(各回)

受付終了しました

講師プロフィール

地域づくりにアートは果たして有効なのでしょうか?アートは地域の新しい魅力を引き出したり、活性化させたりする「仕掛け」になる一方で、アートをそうした仕掛けとして機能させるのは簡単なことではありません。九州大学ソーシャルアートラボは、これまでの実践や研究を通じて、地域とアートを結びつけるのに必要なのは、地域をいかす「編集」スキルではないかと考えるようになりました。

「地域づくりとアート」実践プログラムは、「バスツアー」と「まちあるき物産展」からなるアートプロジェクト「FUKUOKA × YAME REMIX」の企画・運営を通じて、この編集スキルを身につける場です。第一線で活躍する講師や受講生、地域の人たちと考え、対話し、ともに動きながら、学んでいきませんか?

 

対象・定員

参加費・お申込み

・対象:文化事業や地域づくりに携わっている方・将来携わりたいと考えている方

・開講期間を通して、このプログラムに関われる方

(※部分的に関わることも可能です。関心のある方は事務局までご相談ください。)

 受講生は、オリエンテーション、合宿に参加したのち、それぞれのイベントの準備をしていきます。

・定員:30名

5,000円(合宿実費)

受付終了しました

平成28年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業

主催:九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ

共催:(公財)福岡市文化芸術振興財団

九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ事務局 815-8540 福岡市南区塩原4-9-1  092-553-4552

Social Art Lab   Kyushu University Graduate School of design  4-9-1 Shiobaru,Minami-Ku,Fukuoka,815-8540

Copyright (C) 2015 Social Art Lab. All Rights Reserved