activities|キックオフフォーラム

キックオフフォーラム

ソーシャルアートラボの設立と「新しい交流の場をきりひらくアートマネジメント人材育成事業ー九州沖縄地域のアートマネジメント人材育成ネットワークの構築」の事業開始を記念するキックオフフォーラムを開催しました。フォーラムでは、文化政策、地域づくりの二人の専門家からの基調講演につづき、九州・沖縄地域でのアートマネジメント活動の紹介、ディスカッションが行われました。アートに携わる人、地域おこしに携わる人、大学関係者などおよそ百名が、九州各地や四国・関西・東京から集いました。

 

日程:

2015年6月13日(土)

 

場所:

九州大学大橋キャンパス

多次元デザイン実験棟ホール

■基調講演

野田 邦弘(鳥取大学教授)「大学×アート×地域:大学のアートプロジェクトを考える」

飯盛 義徳(慶應義塾大学教授)「地域づくりのマネジメント:効果的なプラットフォームをいかにつくるか」

 

■九州・沖縄地区でのこれまでの取り組み

ナビゲーター

大澤 寅雄(株式会社ニッセイ基礎研究所、ソーシャルアートラボ・アドバイザー)

中原 恵(福岡市文化芸術振興財団)

ゲスト

宮本 初音(福岡県・ART BASE 88 代表)

黒田 惠子(熊本県・河原町文化開発研究所 代表 )

福森  伸(鹿児島県・しょうぶ学園 統括施設長)

杉浦  幹男(沖縄県・(公益財団法人 沖縄県文化振興会 文化芸術推進課 プログラムディレクター)

 

■芸工アヴァンギャルド・コンソートによる演奏

「芸工に残された古楽器の試み」

 解説:藤枝 守(九州大学大学院教授)

 

■ディスカッション

司会 中村 美亜(九州大学大学院准教授)

九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ事務局

815-8540 福岡市南区塩原4-9-1

092-553-4552

Copyright (C) 2017 Social Art Lab. All Rights Reserved.