activities|人材育成プログラム基礎コース

人材育成プログラム基礎コース

地域づくりとアート  「編集」の視点から再考する

地域におけるアートプロジェクトを再考し、成功へ導くためのノウハウを身に付ける場として、「地域づくりとアート:『編集』の視点から再考する」と題した2日連続講座を2回実施しました。ここでは「編集」という言葉を、リサーチ+プロデュース+マネジメントの総合的なスキルとして定義しました。各回1名の講師による概論、3名の講師からのケーススタディ、そしてクロストークやワークショップを通じて、新しいアートの場をデザインするのに必要な「編集」力や情報発信の方法を模索しました。なお、講師からの話題提供の後には毎回ショートディスカッションを設け、ナビゲーターが講師の話を各回のテーマに引き寄せる質問をしながら議論を開きました。

 

■第1回《地域をいかす編集》

6月11日, 12日

講師:紫牟田伸子(編集家)

   上田假奈代(NPO法人こえとことばとこころの部屋)

   松岡勇樹(株式会社アキ工作社)

   山内泰(NPO法人ドネルモ)

 

■第2回《地域をひらく編集》

7月30日, 31日

講師:平井康之(本学教員)

   楠本智郎(つなぎ美術館)

   白水高広(株式会社うなぎの寝床)

   長野隆人(いわき芸術文化交流館アリオス)

 

ナビゲーター:中村美亜(本学教員)

       長津結一郎(本学教員

受講者数:のべ61名

日程:

第1回2016年6月11日(土)、12日(日)

第2回7月30(土)、31日(日)

 

場所:

九州大学大橋キャンパス

7号館ワークショップルーム

報告書 p.6-14 参照

九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ事務局

815-8540 福岡市南区塩原4-9-1

092-553-4552

Copyright (C) 2017 Social Art Lab. All Rights Reserved.