activities|土のテイスティング

土のテイスティング

アーティスト・ユニット「世界土協会」(南条 嘉毅、ジェームズ・ジャック、吉野 祥太郎)によるワークショップを旧八女郡役所で開催しました。土にまつわるストーリーに耳を傾けながら、ワイングラスや盃に注がれた土の見た目や匂い、手触りを参加者が次々に「テイスティング」していきました。参加者が持ち寄った土は、飼育しているヤギ牧場の土、長年手を入れているコンポストの土、住んでいるマンションの砂場の砂などさまざま。そしてその土に染み込んだ思いやストーリーがワークショップに集った人たちに共有されました。

参加者からは、「人の記憶と土の特徴が結びついた特別な体験になった」という感想や、「土、広大な面積をしめるものを小さいカップに入れて臭いをかいでお話を聞いて、鼻と耳の中間あたりでうっとり、酔いが回る感じでおもしろかった」という感想をいただきました。

 

●土のテイスティング

日程:2017年5月29日(月)

場所:旧八女郡役所

平成29年度活動報告書(一部抜粋)

p.199参照

九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ事務局

815-8540 福岡市南区塩原4-9-1

092-553-4552

Copyright (C) 2017 Social Art Lab. All Rights Reserved.