公演報告

公演報告

2017年12月15日(金)、現代舞楽「織・曼荼羅〜博多織の機音による」(作曲・構成|藤枝守)が終了しました。2回の公演あわせて200名ちかいお客様にお越しいただきました。

織匠の宮嶋美紀さんの機音が円形ホールに響き、ペ・ヨンジンさんが銅鑼で作り出す呼吸に合わせて、笙や箏、ガムランの音色が厳かな空間を作り上げていきました。そして、織りの時間を可視化するように、二人の舞手、有泉汐織さんと杉本音音さんがシンプルな動作の反復で、美しい軌跡を描いてきました。天井に吊られた布には、ところどころ織機の機構が映し出され、音とあいまって瞑想的な時空間が現れました。

【主催】九州大学ソーシャルアートラボ 【共催】公益財団法人 福岡市文化芸術振興財団 【後援】福岡県、福岡市、日本アートマネジメント学会九州部会

【協力】九州産業大学芸術学部黒岩研究室、博多織デベロップメント・カレッジ 【助成】平成29年度 文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」

九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ事務局

815-8540 福岡市南区塩原4-9-1

092-553-4552

Copyright (C) 2017 Social Art Lab. All Rights Reserved.